松戸花火大会 in 2016を見に行った

恒例の松戸の花火、もちろん今年も行きます。
実は去年同様、花火のあとに映画を見ようと思ったら、最後の回が21時で、これは間に合わないので昼間の回で見た。こういう判断が出来るので記録って大事だ。

今回はてきとーに家を出て、葛飾橋付近から適当に東金町運動公園に入る。前回と同じコースを目指したつもりだったけど、ちょっと違ったかな?着いたのが18時半ちょっと前ぐらい。
自転車を駐めて、運動公園の芝生にシートを広げてる人たちを横目に土手に向かう。
かみさんがドリンクを買ってる間に先行して場所を探すが、今回も人が多くて、射点に近い方に行くと空きはなさそうなので、ちょっと戻って照明設備のそばに仮で場所取り。一昨年の経験で、発電機のあれこれさえ気にしなければ、手元も明るくて結構いいのよ。
で、かみさんが来て、いったん座って店開きして飲み始めたのだけど、かみさんが発電機の熱と排ガスがダメというので場所替え。
土手の内側に席取りしてる人たちを越えた土手の傾斜の途中に、草をなぎ倒して強引にシートを敷く。射点が見えるし、意外にいいかも。正面の松戸の町の向こうにいつものように花火が見えるのだけど、背後の会話で柏の花火らしいとわかる。
ちなみに昼間の番組で関東の今日の花火を紹介してたけど、松戸は紹介されてなかったのよね。江戸川が有名なようで。

定刻は19時15分。アナウンスが聞こえない金町側にいるとほんとにいきなり上がる。
今回は乱れ打ち系が多くて、迫力があってきれい。
大きなニコちゃんが初めて見たかも。
今回目立ってたのは緑と赤。緑一色とか赤一色とか。
上がってはじけて音が聞こえるまでの時間を計ろうと思うのだけど、ワンテンポ遅れるという程度で時間として認識できない。1秒とすれば300m程度という事になる。以前の日記でも500mぐらいとか書いてるな。
かみさんが大きいのがないとか言ってたら、その後どんどん高くて大きいのが来たし。
乱れ打ちではじけたのが金色に広がるやつが空を覆うのが凄くきれい。
約1時間のあとはでに上がって終了。いつものパターンでもうひとやまあるかと思ったが今回はなし。
終わったのが20時20分頃だったかな?
今年も近い花火を堪能しました。
まっすぐ帰ってリオ五輪の女子バレーをみましたよ。もちろんその後の錦織のテニスも。