2015神宮外苑花火大会を見に行った&青山のピタゴラ装置

今年はたまたま夏休みで家にいる日に開催。
というわけで、突然見に行こうかという話になった。ぐぐると明治公園で見るのがよさそう(実は今年は閉鎖されてたのだが)。

早めに出て外苑前で地上に出たのが15時40分位。神宮球場から日本青年館方面に向かうと、そこら中を人が歩いてる。
日本青年館が国立競技場と一緒に解体中という話は知ってたが、建物のままカバーで覆われていて、花火を見る邪魔になりそうとか思いながら歩いて行くと、明治公園は閉鎖されていて入れない。
あとで検索したら、日本青年館の解体資材置き場になってて今年は入れないと。そんな話聞いてないよ。
公式サイトとかには有料席の情報しかなくて、無料で見られる場所がないという情報は書いてない。
更地になって工事中の国立競技場跡地を回り込んでいくと、歩道の端にシートを敷いて待ってる人たちがいるが、移動させますよという警察からの注意のアナウンスが流れてる。
絵画館付近にいってもダメ。絵画館といちょう祭り会場の間の広場が軟式野球場だったのね。そこも有料会場で、3,500円。そんな金は出せないのでいちょう並木を抜けて、青山墓地方面へ。この時期のいちょう並木は初めて。葉っぱが少なくてスカスカな感じ。
時間が早いので墓地の中のベンチに座って待つ。花火会場の手前に大きなビルが立ちはだかっているので、ここから見えるとしてもビルの隙間からちょこっとだな。
17時に音だけの花火が上がったのがビルの間から見えたが、少し方向がずれてる。
待ってるあいだにビールを飲み終わっちゃったりして、座ってなくてもいいから近くに行くかと云うことで19時過ぎに移動。

19時半に打ち上げが始まったときには青山通り青山墓地側の裏にある小さな児童公園付近にいた。やっぱり向こうに出ないとダメ。
青山通りに出て、花火が上がるのを見ながら歩道橋を渡って、いちょう並木方面に向かいながら見る。
ゼリービーンズやキャンディのような鮮やかな配色の花火と、金色に尾を引くやつが多い。きれい。デザインものではたまにハートが混じる程度か。あと、薄いブルーのがきれいだったな。
いちょう並木の歩道を軟式野球場に向かって歩く。真ん中の車道は非常時通路ということで立ち入り禁止。見やすい場所がもったいない。
並木の向こうで開く花火が、「Return of the JEDI」のラストみたいだ。写真がうまく撮れなかったが。
結局イチョウ並木が終わったところの横断歩道付近で通路を空けながら人が溜まってるあたりに立って、最後まで見た。
付近ではDJポリスが非常時通路なので空けろと言ってるが、緊急車両は来てないし、来れば詰めて空けられる程度の人。
さらに、左奥は神宮球場のチケットを持ってる人しか行けないと言ってるが、じゃあどっちなら行けるのか情報をくれない。どういう動線を想定してるのか、前まで来たら折り返して戻るのか、右に行けるのか。出来ないことだけ連呼されてもどうしようもないです。
最後まで見て、20時半に終了。

帰りは近くの混雑してる駅を避けて、千代田線乃木坂まで歩く。
途中にはいつものピタゴラ装置
ところがこれが動いてない。ぐるっと回って見ると、球が1カ所でスタックしてしまってる。ああ、残念。
と思ったら、やって来たお姉さんが鍵を開けて中に入り、詰まってた球を流してくれた。ありがとう。
しばらく見て、満足して帰途についた。
ちなみに、夜やった『ピタゴラ装置 大解剖スペシャル 後半戦』もちゃんと見ました。
Eテレ「ピタゴラスイッチ」が「ピタゴラ装置」を解説する特番を放送 - ライブドアニュース