榛名神社、妙義神社にお参りして、軽井沢から草津温泉へ紅葉狩りの旅

かみさんは草津温泉がお気に入りで、この季節ならちょうど奥志賀スーパー林道の紅葉も見られるので、レンタカーで行くことにした。

車は1.5Lクラスの乗用車を予約。定刻8時前に行ったら待っていたのはカローラAXIO。すっかりおなじみになってる車だが、車検証を見ると登録がちょうど1年前ぐらいなので、GWに借りた車より古い。ニッポンレンタカーはオプションで新車を指定できるようになってるので、逆に言えば指定しないと古い車になるということね。それでも1年で走行距離35,576kmの車だから、十分ですとも。
今回、外観点検の記録にサインした後、1枚だけ切り離して車に入れてくれた。過去の履歴を他の人に見せないようにということだろうか。

いつもは千住新橋からC2に乗って、外環道経由で関越道に乗ってたのだけど、首都高がめちゃくちゃ高くなってるのと、前回の帰りに外環道三郷南から帰宅してけっこう楽だったので、今回は行きも三郷南から外環道に入る。カーナビに従ってアリオ亀有のそばの旧水戸街道から裏道を行ってたんだけど、平日の朝でも水戸街道の下りは空いてるじゃないですか。というわけで、金町から先は裏道に入らずに矢切の接続道路まで行って三郷南からの道に入る。そのまま渋滞もなく三郷南から外環道。
あとは外環道の終わり付近でちょっと車が多かった程度で関越道。

最初の目的地は榛名神社
榛名神社公式サイト | 榛名神社へようこそ
以前榛名山に行ったときは渋川伊香保ICで降りたのだけど、今回は駒寄PAスマートICから出る。カーナビは渋川伊香保ICまで誘導するつもりでいるので、側道を走ってる間下道のナビゲートをしてくれなくて参った。
それでもなんとか榛名山をめざすんだけど、伊香保温泉を抜ける道がわかりにくくて、前回同様石段に迷い込んでしまった。案内の標識が良くないんじゃないの?と、人のせいにしてみたりして。
伊香保付近の展望台から見えた紅葉がこんな感じ。

榛名湖の手前にはカッコーの歌のメロディラインがある。少しぐらい速くてもちゃんと聞こえます。
榛名湖では止まらずに榛名神社へ。思ったよりもずっと下ったところにあった。
そこら辺の無料駐車場に車を駐めたのが12時前。坂道をちょっと歩いて榛名神社
榛名神社に入ってから本殿までが長かった。坂道と石段で20分近くかかりましたよ。
本殿までの途中で見えた鮮やかな紅葉。

本殿にお参りして、下って出発したのが12時40分位。

次の目的地は妙義神社
妙義神社公式サイト
榛名神社から下道で50分程走ると、妙義神社の下にある道の駅みょうぎに到着。
道の駅みょうぎ | 群馬・妙義町の道の駅
先にお昼を食べてから妙義神社へ。
ここもまた急な坂道の上に門があり、その先にとんでもない石段が待っていた。
登り切ったとこから見下ろした石段がこんな感じ。

お参りして、下りは横の楽なコース。
紅葉はまだまだでした。
道の駅で野菜を買って、出たのが14時45分頃。

カーナビに草津温泉をセットしたら、予定してた碓氷峠の旧道と白糸の滝を通るコースが出たので苦労せずにスタートできた。
碓氷峠の旧道は割と気持ちよく走れたが、紅葉はまだまだな感じ。
途中で道の真ん中を猿が歩いてるのに遭遇。何度か来てるけど、猿が道に出てたのは初めてかな。
軽井沢の真ん中を抜けて、白糸の滝に向かうコース。軽井沢は黄葉が多くて、赤いのはあまり見なかったかな。
白糸の滝の手前だったか先だったか、道路の目の前を鹿が横切ったのでビックリ。ぶつかったら車がただでは済まないので、当たらなくて良かった。

白糸の滝の駐車場が15時50分位。
白糸の滝に向かう道がこんな感じ。

で、白糸の滝がこんな。

前に来たのは2004年のようなので、11年ぶりか。なんか水量が多かった気がした。
16時過ぎに出て、すなおに草津温泉に向かう。

宿である中沢ビレッジについたのが17時前。
ここに泊まるのは4回目かな。
ほんとの平日なせいか、お客さんは少なめで、夕食のバイキングも時間指定されることなくいつでもどうぞという感じでした。
温泉につかって、バイキングで腹一杯食べて、売店で買った酒を飲みながらサッカーのイラン戦を見たりして一日が終わった。

本日の走行距離274kmかな。給油してないので燃費は不明。
紅葉の移り変わりを見ながら、猿や鹿にも遭遇して、秋らしいドライブでした。
->翌日