『プロのマンガテクニック 望月三起也 ハードアクション&エロスの描き方』 望月三起也 玄光社MOOK

先月末に出た情報は知ってたが、現物にはお目にかかってなかった。
土曜日に書泉グランデで中を見て、これはやっぱり欲しいと思ったがその時点では図書カードの残もなく保留。帰宅後夜になって結局ポチッとしちゃったのが本日20時前に到着。即着手で先ほど読了。
各作品のいろんなアクションシーンや、「ワイルド7」のぶんか社コミック文庫のカバー絵などを取り上げて解説してある。
アクションシーンは印象深くて覚えているものが多数。
やっぱりこのアクションシーンは望月三起也先生ならではだよね。

ぶんか社コミック文庫のカバーはカスタマー画像としてアップしてるのがいくつかあるのでAmazonで確認できるが、それを見に行ったら絶版になってるせいか古本にかなりの値段が付いてるなぁ。ぶんか社コミック文庫を底本としたkindle版希望。