『文藝別冊 望月三起也 生誕80周年&『ワイルド7』50周年記念』 KAWADE夢ムック 河出書房新社

他の紙の本を飛ばして読了。
ご家族のインタビューが載ってて、奥様が古城武司先生の妹さんだということを初めて知った。あと初めて知ったのは小林まことがデビュー前に望月三起也の弟子だったということか。
デビュー作とそのあたりの作品が収録されていて、タッチが「まぼろし探偵」の頃の桑田次郎によく似てると思うんだけど、「鉄人28号」の影響に触れてあるだけで桑田次郎の名前は出てこなかった。
あとはいろんな人の寄稿と、作品リストに主要作品の紹介など、初出がよくわからない作品があったので、作品リストはありがたい。
やっぱり望月アクションを超えるアクションマンガは他にないよね。
なんか過去に読んだっきりになってる作品も読んだことない作品もまた読みたくなった。
とりあえず読んだことのないなかで気になってる「マッドドッグ」をなんとかしたい。

望月三起也 MAD DOG 完全版(上)

望月三起也 MAD DOG 完全版(上)

望月三起也 MAD DOG 完全版(中)

望月三起也 MAD DOG 完全版(中)

望月三起也 MAD DOG 完全版(下)

望月三起也 MAD DOG 完全版(下)