『NHK大河ドラマテーマ音楽全集 壱』 NHKエンタープライズ

NHK大河ドラマは、物心ついた頃親が見ていたのでずっと見てた。
はっきり意識したのは「竜馬がゆく」。そこから「獅子の時代」までは欠かさず見てたし、カセットレコーダーを買ってもらってからはテーマ曲を録音して残してある。
で、80年代に出たテーマ曲集のLPと、90年代に吉宗の頃出たテーマ曲集CDを持ってるんだけど、映像付があればいいのになぁと突然思いついてAmazonを検索したら、すでに出ていた。
今手に入るのは2011年に出たこれ。収録されているのは「花の生涯」から「独眼竜正宗」まで。
初めて見る映像だったり、見たことあるはずなのにまったく印象が違ったり。
竜馬がゆく」は、なんとLPやCDで知ってるのとまるで演奏が違う。
特にびっくりだったのが「天と地と」。霧の中に騎馬隊を率いる石坂浩二上杉謙信が馬に乗って立っていて、腕を振る合図とともに音楽が始まり馬が駆け出す。冨田勲の音楽がすばらしくて、スローを交えた騎馬の映像がよくてうっとりなんだけど、これカラーだったのね。
当時は白黒で見てたんで、その印象が強いんだけど、なんかカラーになったら背景とかが見えすぎて逆にしょぼく思えてしまった。頭の中で理想化されちゃってたってのはあるのだろうけど。
それも含め、ともかく大画面で見ることが出来たのはうれしい。古い映像もあるのに画質も十分きれいだし。
あと、出演者名などがわかるのも映像ならでは。初期の作品が歌舞伎の人や映画俳優ばかりだったのに、だんだん若いアイドルが混じってくるところとか、ああこうやってだんだん今風になっていったんだなぁとわかる。
これ、定価で2,800円なんだけど、80年代に買ったLPは3,000円したよな?
届いたのをその日のうちに見ちゃって、大変満足。

NHK大河ドラマ テーマ音楽全集 壱 [DVD]

NHK大河ドラマ テーマ音楽全集 壱 [DVD]