『アオイホノオ .14』 島本和彦 少年サンデーコミックススペシャル 小学館

初出 ゲッサン '15年2月号〜7月号
立ち読みの機会がなくなったので、初めて読む話ばかり。
ワンダーマスミに失恋し、回りから不幸キャラ扱いされているホノオ。しかし、小学館漫画賞の佳作に入ったということで、未来の夢を描く。
でも回りからは不幸キャラ扱いされてるという(笑)
ホノオモユルは、何を見ても自分との相対的な位置関係を考えたり、他人がつかんだチャンスに嫉妬したり、とにかく競争心というか闘争心というか、それが強いのがすごい。
ところで、帯には「焔燃」と書いてあるが、中で貰う賞のタテには「炎尾燃」と書いてある。どっちがホント?というか、ペンネームを「炎尾燃」にしたんだっけ?
今回も面白かった。