みさと芝桜公園から軽井沢を経て草津温泉

去年に続いて今年もGWに草津温泉に行こうかという話が持ち上がったのが連休の1週間前の土日。
宿もレンタカーもあっさり取れてしまったので、5/2,3で行ってきた。受験生と大学生はどうせ来ないだろうと、最初から夫婦ふたりで計画。

例によって8時に予約してあったレンタカーを取りに行くと、待っていたのはフィット。よしよし。
車検証を見ると登録が2010年7月7日。それって去年の夏休みに使った車と同じでは?
あとで調べたらナンバーが4つ違いで別の車。要はフィットをまとめて何台か登録したうちの1台ってことね。兄弟車か。
荷物を積んで出発したのが8時半。千住新橋から首都高C2に乗って、美女木で外環に入り、練馬から外環道。連休の谷間の平日で、極端な渋滞などはなく快調に走る。

最初の目的地は高崎のみさと芝桜公園。
高崎観光協会
カーナビが知らなかったので、地図と照らし合わせて目的地を設定した。
前橋ICで降りたのが10時過ぎ。カーナビが指示する道が通行止めになってたりもしたが、特に問題なく到着。10:45ぐらい。
駐車場には空きがたくさんあった。
入場料300円のところを今回は無料になっている。
手前のテントを抜けると丘の斜面に芝桜。下から見ると、やや隙間が目立ってる感じだけど、上から見下ろすとそれなりに。滞在40分程度。
せっかくなので帰りに入場料の分を義援金の箱に入れさせていただく。

11時半頃みさと芝桜公園をあとにして、軽井沢を目指す。
高崎を抜けてる途中でるるぶをみていたかみさんが、「ガトーフェスタ・ハラダがあるから行きたい」といいだした。信号待ちの間にカーナビに住所を設定する。それってまるで逆方向なんですけど。
会社案内(ガトーフェスタ ハラダ)
カーナビの指示に従って戻り方向のコース。
藤岡ジャンクションでおなじみの藤岡市に入り、また高崎市に戻ったあたりにあった。
そこではお買い物だけで、特に食べるところはなし。

軽井沢でお昼の予定だったので、予定通り下道で軽井沢に向かうが、時刻はすでに13時になろうとしていて、とても軽井沢までおなかがもたない。途中にあったスシローに入る。かみさんが前から一度行ってみたかったということで。
スシロー 高崎南店 - 倉賀野/回転寿司 [食べログ]
1皿105円均一で、そこそこおいしかったので満足。

あらためて軽井沢へ。
カーナビは高速を推奨するが、碓氷峠の旧道を通りたいので下道で。引き返したとこに戻るまでのロスタイムが、買い物と食事混みで2時間ぐらいか。

久しぶりの横川を通り過ぎ、碓氷峠の旧道へ。なんか眼鏡橋付近が整備されてきれいになっている。以前駐められた路肩がきれいに整備されて車が駐められなくなった代わり、ちょっと上に駐車場が出来てたりして。
まあそこは止まらずに通過。
久しぶりの峠道を楽しく上がっていく。元々下手の横好きな峠道なので、なんかリズムが悪くて自分でもぎくしゃくしてる感じがわかる。まあしょうがないか。走ってる間は何も言わなかったかみさんにも、あとできいたら不評だった。

上に上がって軽井沢に突入。そのまま中軽井沢に抜けて、目的地は最近出来たというハルニレテラス。時刻は15時過ぎ。
ハルニレテラス | 軽井沢星野エリア
ご飯を食べるところがいろいろあるけど、お昼は済ませてしまったので、匂いにつられてコーヒーだけ。
一回りして、それでも滞在40分ぐらい。

そこから本日の宿、草津温泉のホテルヴィレッジへ。
鬼押し出しの有料道路を向こうに抜けて、吾妻川を渡る。川岸の桜並木がきれい。
そこから素直に草津温泉
事前にチェックしたルートだと、温泉街をぐるっと回ることになってたんだけど、このカーナビは真ん中を突っ切るコースを指示してくる。なので歩行者に気を遣いながら狭い道を抜ける。
宿に着いたのが17時頃であった。ハルニレテラスからちょうど1時間ぐらい。
ホテルヴィレッジ|草津温泉 |
あとは足つぼマッサージの予約を入れて、温泉につかって。
足つぼマッサージでは、足がつりそうになる。というかほとんどつってるのを押さえ込んでもらった。痛いのは想定内だが、足がつるのは想定外だった。
マッサージが終って20時過ぎにバイキングの会場に行ったら混雑のピークは過ぎていて、のんびり食事が出来た。

本日の走行距離、276km。