『スター・ウォーズ 最後のジェダイ IMAX 字幕版』 @TOHOシネマズ新宿

IMAXのスクリーン10 11:20の回H-19, 20。
去年は結構前に取ったと思うんだけど、今回は2日前からということだったので、水曜の夜中に日付が変わってすぐにアタック。初めてIMAXで中央付近の席を取れた。
1時間ぐらい前に着いてしまって、売店で限定版1200円のパンフを買い、ロビーのソファに座って待つ。
11時に入場案内があったのでトイレに行ってから入る。スクリーン10の入口で入場者プレゼントをもらって中に入るとまだほとんど人が入ってない状態。ほぼ中央の席に座って待つ。
となりのH-18が、チケットを取ったときに一度確保して先に進んだところで埋まってるので取れないと言われて、一つずらして今の席を取ったんだけど、始まる時点でまだ来てなくて、結局誰も来なかった。実はシステムのバグで席を売り損なったんじゃないかな?
それはさておき、11時20分に予告が始まり、34分にIMAXアイキャッチが入って、その後にも予告。
本編が始まったのは11時40分。予告20分は長いよと思ったが、去年もそうだったようだ。
で、本編。
ネットで入ってくる情報を見てると賛否両論あるようだけど、僕としては中盤のもやもやするとこを除いて特に問題はなし。
面白かった。
エンドクレジットでウルッとくるのはもういつものことだが、今回のは特にキャリー・フィッシャーのことだったのでちょっとね。

本編が1時間ちょっとぐらいたった頃、画面が真っ暗になって音だけ聞こえる状態になる。最初はそういうものか?と思ってたが、どうもおかしい。トラブル発生のようで、たって出て行く人が何人か。
少しして音が止まり、明かりが点いて前に立った係の人から説明。調査中と。5分ぐらいかかるというのでちょっとトイレへ。
再開時には5分巻き戻してやるってことで、トラブったとこの少し前から。
IMAXで初めて真ん中付近で見ることがで来たと思ったらこれか。
おわってスクリーン10を出たのが14時半ぐらい。下に降りると次の回の人たちが待たされていて入場開始するところ。ギリギリ?

さて、このあとネタバレ。







THE LAST JEDIって誰のこと?というのが気になるところだったんだけど、日テレ朝のZIP!で監督がそれはルークだと言っちゃったんで何だよってとこだったんだけど、見てまあ納得かな。
結局レイの出自については新たな情報がなく、ベン・ソロがダークサイドに堕ちるに至った経緯がよりはっきりと示され、孤独な二人が「君の名は。」な展開で距離を縮めるところはちょっと共感できる。
岡田斗司夫が、満ち足りた死を迎えたジェダイは、オビ=ワン・ケノービやヨーダのように消えるんだと言ってて、ルークもそうなったんだけど、じゃあ RETURN OF THE JEDIのアナキンは納得の死ではなかったんだろうかと、そこがまた気になってしまったりして。
スターデストロイヤーより巨大な戦艦が出てきて、ドレッドノートって、弩級戦艦の語源をここに持ってくると、スターデストロイヤーは超弩級じゃなかったんだってことで、なんだよ。さらに横長のが出てきたり、巨大戦艦がインフレ。
今回目立ってたのはアジア系キャラ。あからさまにいうと中国系キャラ。これまでほとんど出てこなかったよなぁ。スノークのガードたちが使う武器も中国風だったし、中国に売り込みたいのかな。