『RM MODELS 285 2019-5』 ネコ・パブリッシング

定期購読が昨日届いてた。
ああ、明日が休みだから今日が発売日なのか。
特集は着色済みキットのトリセツ。
最近模型に手を出しづらくなってるのが塗装のせい。
昔は普通に筆塗りで戦車や飛行機を作ってたんだけど、いつ頃からかスプレーやエアブラシが普通になって、特に鉄道模型は基本吹きつけなので集合住宅住まいには敷居が高い。
それが着色済みキットなら細部の筆塗りぐらいで吹き付け不要。とりあえず手を動かすならこれか?
ってことで、各記事をじっくり読んでしまった。
野中くれあ嬢が16番のプラキットを塗装有り・無しで作ってて、その中で消しゴムスタンプによる窓枠の色差しをやってるのが面白い。いろんな消しゴムを試して、MONOのハードタイプが良かったらしい。
衝撃のニュースは銀座天賞堂閉店&移転。3月3日でこれまでのビルでの営業は終ってて、取り壊し建て替えだそうだが、模型部は4月からオープンする近所の移転先でこれまでの3階の内容をメインで16番の店になるとか。力を入れてたZゲージはどうなるの。
ちょっとビックリだった。

RM MODELS (アールエムモデルズ) 2019年5月号 Vol.285

RM MODELS (アールエムモデルズ) 2019年5月号 Vol.285