a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

旅行2日目 ついに行った横手山ヒュッテ天空のパン屋さん。からのあしかがフラワーパーク

昨夜泊まった草津温泉ホテルヴィレッジで起きたのが5時半ぐらい?
今日もいい天気。

一風呂浴びて、7時からロイヤルコースを歩く森林浴散策に参加。
参加したのは2回目。

ホテルヴィレッジはこの図の下の入口付近。
参加15名。ガイドさんの説明を聞きながら一回り1時間ちょっと。
万座の話から始まって、樹の話、花の話などいろいろ興味深かった。

戻ってきてバイキングの朝食をすませ、チェックアウトしたのが9時15分ぐらい。
最初の目的地、横手山ヒュッテの天空のパン屋さんを目指して志賀草津道路を上がる。
いい天気で窓を開けて気持ちいいドライブ。
土曜日でバイクや自転車が多くて、後ろからバイクが来たら可能な場所でウインカーを出して左に寄って先に行ってもらうし、坂を上ってる自転車に追い付いたら対向車に注意しながらできるだけ距離を取って追い越すし。
白根山は今回も火山性ガスで駐停車禁止だったけど、展望スペースにはけっこうバイクや車が停まってた。
山田峠はまだミニ雪の壁が残ってて、スノボしてる人などもちらほら。

さらに上がっていくと雪が残った山が遠くに見えて絶景。

横手山ドライブインの駐車場に車を駐めたのが10時過ぎ。
スカイカフェでトイレを借りて、スカイレーターに行くとちょうど下りタイム。
上りに切り替わったところで乗ったのはうちだけだった。
乗って見上げると消失点が見える感じ。

上まで7分ぐらい、周囲を見回しながらのんびりと上がる。
上がるとすぐ近くにペアリフト乗り場があって、ここには人が溜まってない。
二人で乗って上までこれも7分ぐらい。

上にはおむすび型のキャタピラを付けたかっこいい雪上車がいた。

で、天空のパン屋さん。

朝食をしっかり食べてきてるので、僕はカプチーノでかみさんはカフェモカ、ハイジのパンとあんパンをシェア。

おいしかったです。

リフト乗り場の上にある満天ビューテラスに上がると

遠くに富士山が見えた。

ぐるっとパノラマでこんな感じ。

リフトで下る途中、志賀高原側を見下ろすと、車を駐めた駐車場の向こうにつづら折りの道が良く見える

駐車場に戻って次の目的地、あしかがフラワーパークをセットして出発したのが11時25分。
草津方面に戻って、途中から万座方面に曲がって下って行くコース。
この時と同じ。
a-sue.hatenablog.com
この時は雨が降ってたんだけど、今回は雲がほとんどない好天。

かみさんが前回立ち寄った野菜の直売所に行きたいというので、鬼押出し園を通る有料道路のコースを指示するカーナビに逆らって川沿いに左折。
カーナビの案内がそっちになったのでカーナビの指示通りの場所で右折したが、前回の道じゃなかった。
まあ、野菜の直売は他にもあるだろうからとそのまま行くと、途中から自動車専用道路になってて、高速の作りかけ?なんか名前書いてあったのに忘れた。

気がつけば途中から昨日来た道になってて途中の生協で野菜を買う。
さらにずっと先の道の駅こもちでグリーンカーテン用のゴーヤの苗を買う。

渋沢伊香保ICから乗って、高崎JCで北関東自動車道に入り、太田桐生ICで降りる。
北関東自動車道は多分初めて走ったと思うけど、車が少なくて走りやすかった。

目的地を「あしかがフラワーパークプラザ」にセットしてたとか間抜けなことがあったがなんとか無事にあしかがフラワーパークの無料駐車場に到着したのが15時40分過ぎ。
レンタカーの返却タイムリミットが20時なので、先に帰りのルートを設定すると2時間かからないので17時半出発ぐらいをめどにすることに。

西ゲートから入る。

藤は終わってるが、キバナフジと薔薇が見頃とのことで、おもにその辺を見ながらまわる。

見頃が終わってる藤がそこら中にあって、ここは藤がメインだということがよくわかる。
次回は藤が見頃の頃来たいが、そうすると車は大渋滞なんだろうなぁ。
そこそこ大きな薔薇の鉢を買って、黄薔薇のアーチを見たりしてゲートを出たのが17時過ぎ。

出発した時点で到着予定が19時10分ぐらいだったかな。
ガソリンを入れて返しに行く余裕を見るとちょうどいいくらい。
東北道の佐野藤岡ICで乗ったのが何時頃だったか覚えてないが、本線に入ると速度制限120という衝撃の表示。
知らない間にそんなことになってたのね。
www.pref.tochigi.lg.jp
走行車線は100キロちょっとで流れてて遅いので追い越し車線に出て120キロ。
もちろん走行車線が開いてるところでは走行車線に戻りながら。
初めての車でやや背が高く風も強いので若干ハンドリングに影響が出てる気がするが、特に問題なく走る。
助手席のかみさんは怖かったようだが。
次回東北道のここを通る時にはレンタカーをせめて1500ccクラスにしよう。

で、途中で故障車がいるせいか制限が50になって皆さん速度を落とすがそれでも80ぐらいで流れる。
岩槻ICの手前から渋滞。
これは20時までに車を返せないかもと思ったが、到着予定時刻は19:06とかで問題なさそう。この渋滞は織り込み済か。
首都高に入って中央環状千住新橋で降りて帰宅が19時10分過ぎぐらいで見事に予想通り。
給油して返却が19時半ちょっと前。ぴったんこでしたね。

本日の走行距離 265km(多分)
総走行距離 503km、給油量 25.92L
平均燃費 19.5km/L って、今時だとやや低い?

今回は両日とも天気が良くて、行ってみたかったところにもいけて、大変満足な旅でした。

最後にスズキソリオについて。
最低グレードだったのでクルーズコントロールとかついてなかったけど、ハンドルのすぐ先にあるインパネドリンクホルダーは便利だった。
www.suzuki.co.jp
ありゃ、これを見るとハンドルの陰にUSBがあったのかな?と思ったが、オプションだという説明があった。じゃあなかったな。
センターメーターはあまり好みじゃなくて、特に基本的にヘッドライトを付けてたので、ピーカンの好天下ではメーターもカーナビも暗くなって見えづらかった。
設定で暗くならないように出来るのかも知れないけどレンタカーの限られた使用時間ではそこまでは無理。
動力性能的にもあまり不満はなかったし、クルーズコントロールが付いてるモデルだったらまあまあお気に入りになったかも。