SONYのVAIO Windows 7 Upgradeでドライバを更新する

とりあえず、無線LANのドライバだけ更新して、あとはVistaのドライバだったりWindows 7の標準ドライバだったりで動かしてたVAIO type Pだけど、VAIO Updateに出てこないな〜と思ったら、ソニーのサイトに独立したプログラムとしてアップされていた。
Windows 7情報 | Windows情報 | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
こっからアップデートのツールをダウンロードして、それを使ってドライバを更新する作りらしい。最初それに気付かなくて、ツールだけインストールして何か変わったんだろうかと思ってたが、今日よく見たらそういうことだった。
で、これが間抜けなツールで、Vistaでアンインストールしてるものもみんなアップグレード版を入れようとする。特に邪悪なのがMcAfee。アンインストールしてNOD32を入れてるのに、強引にインストールしてくれるもんだから、そのまま応答が亡くなったり、再起動でまともに立ち上がらなくなったり。
何度かセーフモードでMcAfeeをアンインストールして、またアップグレードで入れられ手を繰り返したが、McAfeeを入れようとしたとこでキャンセルすればスキップできるとわかった。
でもインストールの判定がおかしくて、何度やってもMcAfeeのあとにあるソフトが更新されてないと判定されるようで、夢幻に繰り返すことに。
何度目かでやめにして、とりあえず普通に動いてるけど、なんか気持ち悪いな。
個別に選択させてくれればいいのに。